製品情報

卓上型ハイパワーモデル

卓上型X線透視装置 MX-90wide

卓上型X線透視装置 MX-90wide

おすすめ用途

特徴

大きな基板やサンプルも一度に見られるX線検出視野(80×60mm)
新機能として倍率可変機能を搭載
大きい物から小さな物まで汎用に対応します。
多機能レバー採用で簡単高速操作 (一本のレバーでX・Y・回転を操作します。)
電動の位置決めよりも分かりやすく直感的に操作できます。
超高速の画像処理システム搭載しボタン一つの簡単操作で画像処理を行います。
MX-90basicよりも大きなサイズの部品を扱うことが出来ます。
自動車のアルミダイキャストや
薄めの鋳鉄のクラックなどの機械部品にも対応します。
オプションのI.I.管(イメージインテンシファイア)を搭載することで解像度と透過能力が大幅に向上します。
電動の位置決めよりも分かりやすく直感的に操作できます。

ページのトップへ戻る

MX-90wide 仕様概要

MX-90wide
X線管 管電圧 30kV〜90kV
管電流 0〜0.5mA
焦点寸法 0.1mm
管構造 密封型
X線CCDカメラ 有効視野 80mm×60mm(ハンドルで倍率可変)
I.I.管(オプション) 有効視野 80mm×60mm
4インチと2インチをスイッチで切替
試料テーブル 寸法 (W)600mm×(D)470mm×(H)140mm
動作範囲 180mm×200mm
オプションで(260mm×200mm)に変更可能
回転軸 360°
キャビン 寸法 (W)700mm×(D)600mm×(H)770mm
X線漏れ線量 1.0μSv/h以下
本体重量 170kg
画像処理 ImageView 画像補正(Brightness, Gamma, Contrast)
画像積算、画像平均、計測機能、
画像保存、動画保存、画面最大化
PC 標準で付属(Win 7)

ページのトップへ戻る

MX-90wide+I.I.管による撮影例

MX-90wide+I.I.管による撮影例: 小型モータ

小型モータ

MX-90wide+I.I.管による撮影例: 電池

電池

MX-90wide+I.I.管による撮影例: アルミダイカスト

アルミダイカスト

ページのトップへ戻る

導入をご検討中の方へ

MX-90wideを使用した、御社サンプルのテスト撮影のご相談も承っております。
詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

資料請求

お問い合わせ

製品一覧