モールド部品の内部観察に最適!コンパクトモデル

卓上型X線透視装置 MX-90Basic / MX-60Basic

価格

MX-90Basic: 3,800,000円+消費税 (PC、モニター、関東近郊の運送費含む)

MX-60Basic: 3,200,000円+消費税 (PC、モニター、関東近郊の運送費含む)

おすすめ用途

特徴

クラス最大のX線検出視野(24×18mm)!!
多機能レバー採用で簡単高速操作
一本のレバーでX・Y・回転を操作します。超高速の画像処理システム搭載しボタン一つの簡単操作で画像処理を行います。
小型・軽量で作業場の省スペース化を実現
多数のサンプルを位置決めするための治具等も装着可能

ページのトップへ戻る

MX-90Basic / MX-60Basic 仕様概要

MX-90Basic MX-60basic
X線管 管電圧 30kV〜90kV 20kV〜60kV
管電流 0〜0.5mA 0〜0.8mA
焦点寸法 0.1mm
管構造 密封型
X線CCDカメラ 解像度 13LP/mm
有効視野 24mm×18mm
試料テーブル 寸法 (W)596mm×(D)470mm×(H)60mm
動作範囲 160mm×100mm
*拡張仕様で280mm×180mm
回転軸 360°
キャビン 寸法 (W)692mm×(D)554mm×(H)588mm
X線漏れ線量 1.0μSv/h以下
本体重量 125kg
画像処理 ImageView 画像補正(Brightness, Gamma, Contrast)
画像積算、画像平均、計測機能、
画像保存、動画保存、画面最大化
PC 標準で付属(Win 7)

ページのトップへ戻る

MX-90/60Basicによる撮影例

半田ボール内のボイド観察

半田ボールのショート

セメント抵抗の焼損

 

メカスイッチの内部

コンデンサの内部

ICの内部

アルミダイキャスト内部のボイド

ページのトップへ戻る

導入をご検討中の方へ

MX-90Basic / MX-60Basicを使用した、御社サンプルのテスト撮影のご相談も承っております。
詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

資料請求

お問い合わせ

製品一覧