製品情報

身近に置けるコンパクトモデル!

卓上型X線照射装置 MX-80Labo

卓上型X線照射装置 MX-80Labo

実験・研究のために開発された、カメラのないエックス線照射専用装置です。
(X線を照射するための装置です。X線透視画像を取り出すことはできません)
卓上サイズで気軽に導入できます。

価格

定価2,300,000円+消費税
(PC、モニター、関東近郊の運送費含む、その他オプション含まず)

おすすめ用途

特徴

MX-80Labo: 横開閉式の扉

照射用の試料を出し入れしやすく設計された横開閉式の扉

MX-80Labo: 試料テーブル

位置決め簡単・シンプルな試料テーブル

シンプル機構で低価格を実現
X線透過装置製作で培ったノウハウを元に、極めてコンパクトでシンプルなX線照射機構を実現しました。
使いやすい試料台
様々な形状の試料もセットしやすい、大きな扉と試料スペースを備えています。また、使用中に誤って扉を開けた場合は照射がストップする安全仕様です。
PCで照射を操作
専用ソフトウェアをインストールしたPCが標準で付属し、エックス線のON/OFF、管電圧・管電流、照射時間をPCからコントロールできます。

照射線量のめやす

※MX-80Laboを使用、管電圧80kV、管電流1.2mA で照射した場合の値。照射円中心付近の値。

MX-80Labo: 嵩上げ台とディッシュ

嵩上げ台(上段…線源からの距離:110mm)とディッシュ

庫内底面
線量率:0.21Gy/min、照射円直径:約110mm
嵩上げ台(線源からの距離:110mm)
線量率:1.0Gy/min、照射円直径:約48mm

卓上型X線照射装置 MX-80Labo 仕様概要

MX-80Labo
X線管 管電圧 40kV〜80kV
管電流 0.15mA〜1.25mA
焦点寸法 1.5mm
管構造 密封型
照射角 25°
照射面積 試料テーブル上で直径110mm
試料スペース 内寸 (W)400mm×(D)400mm×(H)200mm
回転テーブル(手動)直径 250mm
※照射面積: 直径110mm
キャビン 寸法 (W)516mm×(D)519mm×(H)504mm
重量 約90kg
X線漏れ線量 1.0μSv/h以下
PC 標準で付属(Win 10)
オプション 線量計、電動ターンテーブル、その他
電源 AC100V/110V(3A)またはAC200V/220V

ページのトップへ戻る

オプション

用途に応じた様々なカスタマイズに、柔軟に対応します。

例:

(カスタムの一例)

MX-80Labo: 外部からのケーブル出し入れ口

●外部からのケーブル出し入れ口の設置

ケーブル類を装置内部に通すためのダクトです。
上部開閉フタにインターロック機構を備え、ケーブル出口からもX線漏れのない設計です。

ページのトップへ戻る

導入をご検討中の方へ

卓上型X線照射装置の用途に応じたカスタマイズにも対応いたします。
詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

製品一覧